本文へスキップ

Mie Construction Technology Center

電話でのお問い合わせは059-229-5603 (代表)

〒514-0002 三重県津市島崎町56番地

業務案内BUSINESS

品確法に基づく技術支援

品確法の施行により発注関係事務の適正化が規定され、発注者を支援する「施工体制の確保に関する推進協議会」が設立され、当技術センターが「発注者支援機関」として認定されました。このことから、新たな支援業務も含め、次の業務に取組みます。

1.積算への支援

道路課担当業務 (TEL:059-229-5605)
道路、橋梁、造成、都市計画、森林、公園など
流域環境課担当業務 (TEL:059-229-5609)
河川、砂防、上下水道、漁港、港湾など

公共土木工事の工事価格を算出する積算業務を、発注者支援機関として、県及び市、町等から多数受託しています。
当センターでは、守秘性・品質の確保を心掛け、各種積算基準に基づき、現場状況に対応した、適正な工事価格を算出し、発注者を支援しています。

道路課 流域環境課
道路課 流域環境課

2.入札・契約行為への技術審査支援

調査・管理課 (TEL:059-229-5610)                  

入札・契約事務(プロポーザル方式・総合評価落札方式等)に係る事務全般について支援します。


3.施工管理への支援

道路課担当業務 (TEL:059-229-5605)
道路、橋梁、造成、都市計画、森林、公園など
流域環境課担当業務 (TEL:059-229-5609)
河川、砂防、上下水道、漁港、港湾など

市や町より公共土木工事の施工管理補助業務を受託し、経験と知識を持った職員が、工事現場の進捗確認、契約図書等に定められた品質・形状の構造物ができているか確認し、発注者の監督業務を支援します。

<主な業務内容>
・施工途中の段階検査(出来形検査、配筋検査、材料検査等)
・コンクリート打設、アスファルト舗装等の立会
・工程会議、工法協議等への参加
・工事完了検査の実施

配筋検査 材料検査
配筋検査 材料検査

4.工事検査への支援

検査官室 (TEL:059-229-5623)                

第三者機関として、技術的・専門的な視点で適切な判断を必要とする工事検査(中間・出来高・完成)について、実地検査業務及び、工事の成績評定の支援を行います。

現地検査 書類検査
現地検査
鈴鹿環状線舗装修繕工事
書類検査
復旧治山事業第1号工事(深切)

5.災害復旧への支援

道路課担当業務 (TEL:059-229-5605)
道路、橋梁、造成、都市計画、森林、公園など
流域環境課担当業務 (TEL:059-229-5609)
河川、砂防、上下水道、漁港、港湾など

台風や大雨、地震などにより被災した道路、河川、漁港などの公共土木施設の災害復旧工事に係る業務を、県又は市、町より受託し、迅速な災害復旧工事が出来るよう、現場測量から災害査定設計書の作成、実施設計書の作成と、一貫して発注者を支援します。
最近は、より迅速な災害復旧工事のために、ドローンを使用した測量など新技術も積極的に取り組んでいます。

町道大和谷線災害復旧工事(大台町) センター所有 ドローン
町道大和谷線災害復旧工事(大台町) センター所有 ドローン
岡の川災害復旧工事 施工前(尾鷲市) 岡の川災害復旧工事 施工後(尾鷲市)
岡の川災害復旧工事 施工前(尾鷲市) 岡の川災害復旧工事 施工後(尾鷲市)

バナースペース

公益財団法人
三重県建設技術センター

〒514-0002
三重県津市島崎町56番地

TEL 059-229-5603(代表)
FAX 059-229-5617(代表)

▲先頭へ戻る